講演依頼

/ 講演依頼や相談はこちらまで /

tabi@birastart.co.jp

不明点・ご相談ありましたらお気軽に連絡ください


吉野の講演・研修・セミナーの案内資料のダウンロードはこちらから

https://d.kuku.lu/648b3790c4

講演実績

【講演実績】

 ●学校(正式)
 稲沢西小学校 桑名市立陽和中学校 横浜市立寺尾中学校 愛知県立常滑高校 豊田工業専門学校 私立滝学園 開成高校 岐阜高校 名南工業高校 大和大学 至学館大学 金沢大学 など

●学校(非公式)
信州大学 香川大学 三重大学 岐阜大学 名古屋外国語大学 横浜市立大学 立命館アジア太平洋大学 など
 ※学校依頼ではなくサークルや部活、関係団体からの依頼にて講演

●非営利団体
 NPOアクアチッタ NGO福岡ネットワーク NGOフェアトレード名古屋ネットワーク 公益財団法人あすて 一般社団法人みらい学びクリエイト 一般社団法人世界を変える日本人は君かもしれない など

 ●自治体組織
 刈谷市国際交流協会 日進市国際交流協会 名古屋市福祉協議会 ●民間企業 株式会社エステム 株式会社サンクチュアリ タスクール エスト個別教育 TABIPPO 進学情報雑誌スキッフル

 ●学生団体
 飛騨高山若者会議 どえりゃあwings 学生団体NEXS 学生団体connect UYIC 

 ●その他
 広島和僑会 胆道閉鎖症の会 老人会いきいきクラブ 保護者勉強会バンビーノ ユネスコクラブ・あっぷる 起業家養成講座NES Days Japanサポーターズクラブ DAF6


講演事例

【講演事例】

・小中高学校の全体学年集会
・生き方を知る系の学校内セミナー
・学校の国際系コース選択者向けの特別授業
・大学の1年生向け授業のゲストスピーカー

・国際協力系NGOでの講演
・ボランティア活動をする方達とのパネルディスカッション
・フェアトレードの認知をあげるイベント登壇

・学生団体イベントにロールモデルケースとして登壇
・社会人勉強会に若者代表としての登壇


講演内容の例

生き方・挑戦
自身の学生団体設立や、高校生世界一周の際の苦労や努力などを伝える。 将来の夢の見つけ方、突き進む原動力などを等身大で伝える。 特に中高生の場合、私の挑戦期の年齢と近いこともあり社会人の話よりも響くことが多い。

 キーワード 「チャンスは連鎖する」「無理って言葉に根拠はない」「堀北真希にもアンチはいる」


国際協力  
フィリピンの路上で出会った子供たちは空腹をごまかすために、シンナーを吸っていた。 路上の子供たちにサンダルをプレゼントし、1週間後に訪れてみると、予想外の展開に愕然とした。 実際にその目で見た世界のリアルと貢献方法についてを語る。

 キーワード 「無償の支援は麻薬」「真実は現地で分かる」


日本の未来を考える
日本人のパスポート所持率は24%でグローバル社会とは程遠い。
 人工知能やロボットが登場する将来に我々はどう生きていくべきなのか。 日本と世界のギャップの大きさに気づき、感じている危機感を同世代の視点で伝える。

 キーワード 「常識は成功の邪魔をする」「日本人はナルシスト」「好奇心は行動するから爆発する」


参加者の声

中学2年生(学校講演)
この話で私は保育士になれるかもと思いました。 私はこの話を聞く前までは「私はバカだから」「ピアノなん てどうせできないから」と諦めていました。 でもバカでも、ピアノができなくても、歌は歌えるし、子ど もが好きだからと思い、頑張ろうと思いました。 だから、この話を聞いたからこそ自信が持てました。この 言葉を大切にしたいです。


高校2年生(学校講演・国際協力系)
 講演を聞いて,私の中では「無償の支援は麻薬」という 言葉が最も印象に残りました。僕は小学校の時に学校で文 房具を集めて送る活動に参加したことがありましたが,小 さなことでも国際協力に関わる時は相手のことを考えた細 心の注意を払うことが必要だし,これからは相手の国の人々 の自立を支援するソーシャルビジネスが大切だということ がわかりました。 また,吉野さんの今までの経験の話や,若者が海外に出る 意義についての話にはとても刺激を受けました。ディスカッ ションは少し難しかったですが,普段から国際問題につい て考えることの大切さを実感しました。


大学1年生(学校講演)
自分と同い年の吉野さんの講演を聞いて私が一番印象に残っ ている言葉は「動くから目標が見つかる」です。 将来の夢や今後の目標がわからない・曖昧にになっている ことは動かないからであって、何か挑戦して見ることで見 つかるのではないかと分かりました。 高校生で世界一周したいと言う目標を叶えるまでの間の話 であった「無理って言葉に根拠はない」や「チャンスは連 鎖する」などの言葉から、まず一歩を踏み出すことが大切 であると言うことが分かりました。


主催者・PTA会長(学校講演)
世界を知ると日本がわかるということ。生活していてると、 不平不満がでできます。でも豊かな日本でのそんな悩みは、 世界をみると本当は、何でもないことだと思えました。

ステージから、床へ。椅子の上と、広く使っていただき、 説得される熱い思いを聞かせて頂きました。子供たちにとっ ても印象深い素晴らしいお話は心にずっと残ると思います。

引っ込み思案な子供時代を過ごしていた私は、今回役が当 たり、吉野くんに影響され、何か変われたような気がいた します。50歳を過ぎても変われるんだとおもいましたよ。 本当にありがとうございます。一生の思い出になりそうです。 心よりお礼申し上げます。